フルマラソングッズおすすめ12選

【onランニングシューズ チャート】ペース別に徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

24時間限定タイムセール

毎日10時更新!日替わりで毎日お得!

買い忘れない?まとめて揃えられる!

【ゴールデンウィーク直前】4月19日(金)9:00~4/22(月)23:59まで

この記事はこんな人におすすめ

  • 自分に合うonのランニングシューズがわからない
  • モデルが多すぎて、どれを選べば良いかわからない
  • 購入前に各モデルの特徴を比較したい

onのランニングシューズ履きたいなぁ

Onは、元プロアスリートが開発した特許技術「CloudTec」搭載のランニングシューズブランド。

高いクッション性と衝撃吸収性で、オリンピック選手にも愛用される高機能シューズとして人気です。

でも、種類が豊富でどれを選べば良いか迷いますよね。

本記事では、毎日onのシューズを履く私がonのランニングシューズをチャート図を使ってわかりやすく解説します。

この記事を読めば無駄な買い物をすることなく、自分に最適なonのランニングシューズを見つけられますよ!

オンのおすすめな人別ランニングシューズは以下のとおりです。

スクロールできます
Cloudstratus3
Cloudstratus
(クラウドストラタス)
Cloudflyer4
Cloudflyer
(クラウドフライヤー)
クラウドブーム エコー 3
Cloudboom Echo
(クラウドブームエコー)
CloudflowCloudflow
(クラウドフロー)
Cloudsurfer
Cloudsurfer
(クラウドサーファー)
クラウド5
Cloud 5
(クラウドファイブ)
CloudventureCloudventure
(クラウドベンチャー)
Cloudmonster2
Cloudmonster
(クラウドモンスター)
Cloudwalker Waterproof
Cloudwander Waterproof
(クラウドワンダー ウォータープルーフ)
cloud X3
Cloud X
(クラウドX)
価格(コスパ)¥21,780¥19,580¥32,78019,580円19,580円¥17,380¥17,38020,680¥21,780¥17,380
おすすめな人足の痛みが出やすい人環境に配慮したい人レースで速く走りたい人レース前のアップシューズが欲しい人初めてオンのシューズを履く人手軽にシューズを履きたい人不整地を走る人強度の高い練習をする人普段履きしたい人幅広がいい人
onタイプ別おすすめシューズ

Cloudstratus(クラウドストラタス)は、科学的に痛みの軽減が証明されたシューズです。

ばたやん

サブ3を目指すならぜひ履いてほしいシューズです!

レースの目標タイム別にまとめたので、これからオンのシューズを履いて走りたい人は参考にしてください。

以上の10種類のシューズをチャート図にして紹介します。

この記事でわかること
  • あなたのランニングスタイルや目標に合ったOnランニングシューズがわかる
  • 各モデルの特徴や違いを理解できる
  • 実際に試着する前に、候補を絞り込める
ばたやん

とにかく初めてonのシューズを履きたい人はCloudsurfer(クラウドサーファー)がおすすめ

Cloudsurfer(クラウドサーファー)
Cloudsurfer(クラウドサーファー)

私はフルマラソンを4時間42分(サブ5)で完走できました。

Cloudsurfer(クラウドサーファー)は新感覚のシューズです。

着地のときに雲の上を走っているようなふわっとした感覚がクセになります。

大変人気な商品となっているので、購入を考えている人はおいそぎください

公式サイトで買うと万が一合わなかったとしても30日以内であれば無料返品できるサービスがあるので安心ですよ。

\ 30日以内無料返品できる /

→公式サイトはこちら

アルペン楽天市場店
¥19,580 (2024/04/12 17:53時点 | 楽天市場調べ)
ヤノスポーツ
¥19,580 (2024/04/13 14:07時点 | 楽天市場調べ)
目次

onランニングシューズをチャートを使って解説

onランニングシューズをチャート

onランニングシューズサブ3~完走まで目標にしている人に向けてに、適切なクッション性と反発性を備えたモデルを紹介します。

以下では代表的なシューズをペース別にまとめました。

スクロールできます
Cloudstratus3
Cloudstratus
(クラウドストラタス)
Cloudflyer4
Cloudflyer
(クラウドフライヤー)
クラウドブーム エコー 3
Cloudboom Echo
(クラウドブームエコー)
CloudflowCloudflow
(クラウドフロー)
Cloudsurfer
Cloudsurfer
(クラウドサーファー)
クラウド5
Cloud 5
(クラウドファイブ)
CloudventureCloudventure
(クラウドベンチャー)
Cloudmonster2
Cloudmonster
(クラウドモンスター)
Cloudwalker Waterproof
Cloudwander Waterproof
(クラウドワンダー ウォータープルーフ)
cloud X3
Cloud X
(クラウドX)
価格(コスパ)¥21,780¥19,580¥32,78019,580円19,580円¥17,380¥17,38020,680¥21,780¥17,380
おすすめな人足の痛みが出やすい人環境に配慮したい人レースで速く走りたい人レース前のアップシューズが欲しい人初めてオンのシューズを履く人手軽にシューズを履きたい人不整地を走る人強度の高い練習をする人普段履きにもジョギングにも使いたい人幅広がいい人
ペース3分30秒~4分30秒/km
(サブ3)
4分00秒~5分00秒/km
(サブ3)
4分30秒~5分30秒/km
(サブ3)
4分30秒/km〜6分30秒/km
(サブ4)
4分30秒〜5分30秒/km
(サブ4)
5分00秒~6分00秒/km
(サブ5)
5分30秒~7分00秒/km
(サブ5)
5分30秒/km〜6分30秒/km
(サブ5)
7分00秒/km以上
(完走)
7分00秒/km以上
(完走)
重量300g280g230g235g 230g250g280g280g330g245g
軽量さ
クッション性
ドロップ高7mm7mm9mm6mm6mm5mm6mm6mm7mm6mm
特徴筋肉痛を軽減する構造
痛みの期間を短縮する効果
地球に優しい素材onシューズ内で最軽量
最速で走れるレースシューズ
足先が柔らかく曲がりやすい
テンポを上げる練習に最適
長距離でも快適な走り心地
足幅が狭いランナーに最適
靴紐を結ばずに走れるつま先とかかとガードが強い
Water-resistant Meshによる防水性
on最大級のクッション性
安定性とサポート性が高い
雨の日に走りやすい幅広
メッシュ加工
公式サイト詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる
onシューズ表
ばたやん

私がオンのシューズでサブ5を達成したのはCloudsurfer
(クラウドサーファー)
でした!

オンおすすめランニングシューズ10選

オンおすすめランニングシューズ10選

ペース別におすすめな人向けにシューズを表にまとめました。

スクロールできます
Cloudstratus3
Cloudstratus
(クラウドストラタス)
Cloudflyer4
Cloudflyer
(クラウドフライヤー)
クラウドブーム エコー 3
Cloudboom Echo
(クラウドブームエコー)
CloudflowCloudflow
(クラウドフロー)
Cloudsurfer
Cloudsurfer
(クラウドサーファー)
クラウド5
Cloud 5
(クラウドファイブ)
CloudventureCloudventure
(クラウドベンチャー)
Cloudmonster2
Cloudmonster
(クラウドモンスター)
Cloudwalker Waterproof
Cloudwander Waterproof
(クラウドワンダー ウォータープルーフ)
cloud X3
Cloud X
(クラウドX)
価格(コスパ)¥21,780¥19,580¥32,78019,580円19,580円¥17,380¥17,38020,680¥21,780¥17,380
おすすめな人足の痛みが出やすい人環境に配慮したい人レースで速く走りたい人レース前のアップシューズが欲しい人初めてオンのシューズを履く人手軽にシューズを履きたい人不整地を走る人強度の高い練習をする人普段履きにもジョギングにも使いたい人幅広がいい人
ペース3分30秒~4分30秒/km
(サブ3)
4分00秒~5分00秒/km
(サブ3)
4分30秒~5分30秒/km
(サブ3)
4分30秒/km〜6分30秒/km
(サブ4)
4分30秒〜5分30秒/km
(サブ4)
5分00秒~6分00秒/km
(サブ5)
5分30秒~7分00秒/km
(サブ5)
5分30秒/km〜6分30秒/km
(サブ5)
7分00秒/km以上
(完走)
7分00秒/km以上
(完走)
重量300g280g230g235g 230g250g280g280g330g245g
軽量さ
クッション性
ドロップ高7mm7mm9mm6mm6mm5mm6mm6mm7mm6mm
特徴筋肉痛を軽減する構造
痛みの期間を短縮する効果
地球に優しい素材onシューズ内で最軽量
最速で走れるレースシューズ
足先が柔らかく曲がりやすい
テンポを上げる練習に最適
長距離でも快適な走り心地
足幅が狭いランナーに最適
靴紐を結ばずに走れるつま先とかかとのガードが強い
Water-resistant Meshによる防水性
on最大級のクッション性
安定性とサポート性が高い
雨の日に走りやすい幅広
メッシュ加工
公式サイト詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる詳細をみる
onシューズ表

読み飛ばしした人は以下のリンクを押してください!

onのおすすめシューズを10選紹介します。

【サブ3】Cloudstratus

Cloudstratus
オン公式サイト引用

Cloudstratus(クラウドストラタス)は 長距離ランニングでも快適な走りを実現します。

英ラフバララー大学に拠点を置いてプログレッシブ・スポーツ・テクノロジー社が行った独自調査の結果、2倍のCloudTec®には筋肉痛の発生を軽減、痛みの期間を短縮する効果があると証明されました。

オン公式サイト引用

まさにサブ3以上を目指すランナー向けのクッション重視モデルです。

特徴
  • 2層構造の CloudTec® による優れたクッション性と安定性
  • Helion™ スーパーフォームによる軽量性
  • エンジニアードメッシュアッパーによる通気性

Cloudstratus(クラウドストラタス)のメリット・デメリットは以下です。

メリットデメリット
長距離ランニングでの疲労軽減
クッション性と安定性で、怪我のリスクを軽減
通気性の高いアッパーで、快適な履き心地
値段が高い(25,300円)
軽量さに欠ける(300g)
メリット・デメリット
ばたやん

レースで記録を狙いたい人におすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥19,580
  • 楽天: ¥21,780
  • Yahoo: ¥21,780
  • On公式サイト: ¥21,780

公式サイトでは21,780円がAmazon(3月12日時点)で最安値19,580円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はAmazonがおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

アルペン楽天市場店
¥21,780 (2024/04/13 14:07時点 | 楽天市場調べ)
ヤノスポーツ
¥21,780 (2024/04/13 14:07時点 | 楽天市場調べ)

【サブ3】Cloudflyer

Cloudflyer
オン公式サイト引用

Cloudflyer(クラウドフライヤー )は毎日のランニングする人向けなことはもちろん、サブ3を目指すランナー向けの安定重視モデルです。

90~95%のリサイクルポリエステルを使用されてます。

オンのシューズはどのシューズも35~49%リサイクル素材を使用してますが、このシューズは最高品質の地球に優しい素材になってます。

特徴
  • CloudTec® による優れたクッション性と安定性
  • Zero-Gravity Foam による軽量性
  • エンジニアードメッシュアッパーによる通気性

Cloudflyer(クラウドフライヤー )のメリット・デメリットは以下です。

メリットデメリット
毎日のランニングでの疲労軽減
安定性で、怪我のリスクを軽減
軽量性とクッション性で、快適な履き心地
環境に配慮された設計
足幅が広いタイプもある
軽量さにやや欠ける(280g)
蒸れを感じる
メリット・デメリット
ばたやん

環境に配慮されたシューズを履きたい人ににおすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥19,580
  • 楽天: ¥19,580
  • Yahoo: ¥19,580
  • On公式サイト: ¥19,580

どのサイトでも値段は同じなので公式サイトがおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

スポーツマリオ
¥19,580 (2024/04/09 14:24時点 | 楽天市場調べ)

足幅が広い人にも選ばれているのがクライドフライヤーワイドです!

30日以内であれば無料で試着できるので不安な人は普段のタイプと合わせて選ばれてます。

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

【サブ3】Cloudboom Echo

Cloudboom Echo
オン公式サイト引用

Cloudboom Echo(クラウドブーム エコー)は驚異的な推進力で、サブ3を目指すランナーをサポートする軽量レーシングシューズです。

最重量でも215gと軽く、通気性も担保されているのでは着心地は抜群です。

特徴
  • Helion™ スーパーフォームによる軽量性と反発性
  • カーボン(Speedboard)による推進力が発揮
  • CloudTec® による優れたクッション性と衝撃吸収

Cloudboom Echo(クラウドブーム エコー)のメリット・デメリットは以下です。

メリットデメリット
スピードトレーニングやレースでの記録更新を目指すランナーに最適
重量は215gと軽量
足幅が広いランナーに対応
長距離でも快適に走れる
値段が高い(32,780円)
軽量さにやや欠ける(280g)
蒸れを感じる
メリット・デメリット
ばたやん

ここ一番のレースで速く走りたい人におすすめ

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥29,480
  • 楽天: ¥29,500
  • Yahoo: ¥29,500
  • On公式サイト: ¥32,780

公式サイトでは32,780円がAmazon(3月12日時点)で最安値29,480円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

富士スポーツ楽天市場店
¥29,480 (2024/04/11 17:18時点 | 楽天市場調べ)
アルペン楽天市場店
¥23,584 (2024/04/09 14:24時点 | 楽天市場調べ)

【サブ4】Cloudflow

Cloudflow
オン公式サイト

Cloudflow(クラウドフロー)は軽快な走りと優れた反発性を兼ね備えた、サブ4を目指すランナー向けのモデルです。

走りのテンポアップをしたい人向けでしっかりとSpeedboard(スピードボード)が入ってます。

Speedboard(スピードボード)が入っているものの、足先が柔らかく走りやすいので練習用におすすめです。

特徴
  • 軽量で通気性の高いエンジニアードメッシュアッパー
  • Helionスーパーフォームによる軽量性と反発性
  • Speedboard による推進力

Cloudflow(クラウドフロー)のメリット・デメリットは以下です。

メリットデメリット
レース直前のスピード練習に最適
238gと軽く優れた反発性がある
通気性が高いアッパー素材
長距離でも快適に走れる
足先が柔らかいため衝撃に弱い
足幅が広い人には不向き
メリット・デメリット
ばたやん

レース前のアップやランニングに履きたい人におすすめ!

さらに気になるお値段は以下のとおり。

  • Amazon: ¥10,000
  • 楽天: ¥10,220
  • Yahoo: ¥11,220
  • On公式サイト: ¥19,580

公式サイトでは19,580円がAmazon(3月12日時点)で最安値10,000円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

\ 30日以内無料返品できる /

→公式サイトはこちら

スポーツマリオ
¥19,580 (2024/04/09 14:24時点 | 楽天市場調べ)
ヤノスポーツ
¥11,781 (2024/04/12 18:40時点 | 楽天市場調べ)

【サブ4】Cloudsurfer

Cloudsurfer
オン公式サイト引用

サブ4を目指すランナーにとっては、Cloudsurfer(クラウドサーファー)は軽量でクッション性のあるシューズとして、毎日のランニングに合ってます。

クラウドサーファーはなんといってもオンのクラウドテクノロジーを施されたシューズです。

設置をしたときにソールの穴となるCloudTecが潰れるような感覚が、滑らかで前へ進みやすいです。

特徴
  • 軽量で通気性の高いメッシュアッパー
  • Helion™ スーパーフォームによる軽量性と反発性
  • CloudTec Phase による優れたクッション性
  • Speedboard™ による推進力
  • 幅広設計の「Cloudstratus Wide」も展開

Cloudsurfer(クラウドサーファー)のメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
クッション性が高い
230gと軽く優れた反発性がある
足幅が狭いランナーに合う
長距離でも快適に走れる
レースで快適な走りを実現できる
ソールが柔らかいため消耗が早い
足幅が広い人には不向き
メリット・デメリット
On(オン)のクラウドサーファー
着用写真
ばたやん

これから履いてみたい初心者さんににおすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥14,681
  • 楽天: ¥15,000
  • Yahoo: ¥15,000
  • On公式サイト: ¥19,580

公式サイトでは19,580円がAmazon(3月12日時点)で最安値14,681円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

アルペン楽天市場店
¥19,580 (2024/04/12 17:53時点 | 楽天市場調べ)
ヤノスポーツ
¥19,580 (2024/04/13 14:07時点 | 楽天市場調べ)

【サブ5】Cloud 5

クラウド5
オン公式サイト引用

Cloud 5(クラウド5)は軽快な履き心地と優れたクッション性を兼ね備えられてます。

サブ5を目指すランナー向けの日常ランニングモデルです。

靴紐をむずばなくてもそのまま履けるタイプとなってます。

特徴
  • CloudTec® による優れたクッション性
  • エンジニアードメッシュアッパーによる通気性
  • On Running Speedboard による推進力

Cloud 5(クラウド5)のメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
靴紐を結ばなくても履ける
高いクッション性で、怪我のリスクを軽減
カラーバリエーションが多い
ファッションにも合う
よくも悪くもジョギングメイン
足幅が広い人には不向き
レース向けではない
メリット・デメリット
ばたやん

手軽にランニングを始めたい人におすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥10,074
  • 楽天: ¥12,144
  • Yahoo: ¥10,200
  • On公式サイト: ¥17,380

公式サイトでは17,380円がAmazon(3月12日時点)で最安値10,074円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

\ 30日以内無料返品できる/

→公式サイトはこちら

ヤノスポーツ
¥17,380 (2024/04/12 18:40時点 | 楽天市場調べ)
スポーツマリオ
¥17,380 (2024/04/12 18:40時点 | 楽天市場調べ)

【サブ5】Cloudventure

Cloudventure
オン公式サイト引用

Cloudventure(クラウドベンチャー)はトレイルランニングを快適に楽しむための高機能シューズです。

ロードだけでなく、坂道の多い道を走るときに活躍します。

特徴
  • 優れたグリップ力と耐久性を備えたアウトソール
  • Engineered Mesh アッパーにより、足を快適に保つ
  • トゥキャップとヒールカウンターで足を保護する

Cloudventure(クラウドベンチャー)のメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
トレイルランにも使用できる
足への負担が軽減される
デザインがスタイリッシュ
坂道や不整地を走りやすい
重量は280gと重め
足幅が広い人には不向き
レース向けではない
メリット・デメリット
ばたやん

不整地を走る人ににおすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥8,970
  • 楽天: ¥15,640
  • Yahoo: ¥15,640
  • On公式サイト: ¥17,380

公式サイトでは17,380円がAmazon(3月12日時点)で最安値8,970円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

アルペン楽天市場店
¥17,380 (2024/04/12 23:31時点 | 楽天市場調べ)
バイタライザー
¥17,380 (2024/04/12 23:31時点 | 楽天市場調べ)

【サブ5】Cloudmonster

Cloudmonster2
オン公式サイト引用

Cloudmonster(クラウドモンスター)は最大級のクッション性と快適性を追求したランニングシューズです。

クッション性が高いので足に負担がかかる練習にも耐えられるシューズとなってます。

特徴
  • CloudTec®が最大級のクッション性と衝撃吸収性を発揮する
  • Helion™ スーパーフォーム:によって軽量で反発性に優れたフォームを実現

Cloudmonster(クラウドモンスター)のメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
最大級のクッション性が足への負担を大幅に軽減
Speedboardにより、前へ進む力が強い
デザインがスタイリッシュ
値段が2万円代と高い(20,680円)
底設置の感覚が硬い
メリット・デメリット
ばたやん

強度の高い練習をする人におすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥14,489
  • 楽天: ¥18,480
  • Yahoo: ¥18,480
  • On公式サイト: ¥20,680

公式サイトでは20,680円がAmazon(3月12日時点)で最安値14,489円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

SHOETIME
¥20,680 (2024/04/12 23:31時点 | 楽天市場調べ)
LEVITATE
¥20,680 (2024/04/08 22:31時点 | 楽天市場調べ)

【完走】Cloudwander Waterproof

Cloudwalker Waterproof
オン公式サイ

Cloudwander Waterproof(クラウドワンダー ウォータープルーフ)はウォーキングやジョギングに最適!

完走を目指すランナー向けの快適重視モデル。

雨用にコーティングが施されているため天気に左右されずに使用できます。

特徴
  • CloudTec® による優れたクッション性
  • Easy-Flex Groove による柔軟性
  • ウォーターレジスタントメッシュアッパー

のメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
ウォーキングやジョギングで履きやすい
Speedboardにより、前へ進む力が強い
オンの中でも値段が安い
耐久性が高い
レース向けではない
重量が重め(330g)
値段が高い(21,780
メリット・デメリット
ばたやん

普段履きにもジョギングにも使いたい人におすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥21,780
  • 楽天: ¥17,480
  • Yahoo: ¥17,480
  • On公式サイト: ¥21,780

公式サイトでは21,780円が楽天・Yahoo(3月12日時点)で最安値17,480円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう!

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

スポーツマリオ
¥21,780 (2024/04/08 22:31時点 | 楽天市場調べ)
福屋運動具店
¥21,780 (2024/04/08 22:31時点 | 楽天市場調べ)

【完走】Cloud X

Cloud X
オン公式サイト

Cloud X(クラウドX)は軽量で汎用性の高いランニングシューズです。

onのシューズの中でも幅広の設計となっているので安定性を確保できます。

3層構造でできたメッシュ加工で抜群の通気性でき、蒸れにくい構造となってます。

特徴
  • Engineered Mesh アッパーによって通気性とサポート性が高い
  • 3層のメッシュは90~95%リサイクル素材でできている
  • 安定性・信頼性を実現する幅広タイプ

Cloud X(クラウドX)のメリット・デメリットは以下です。

メリットデメリット
軽量(245g)
通気性が高い
オンの中でも幅広タイプ
ジョギングからテンポランまで、汎用性が高い
街履きとしても着用可能
薄底設計のため、耐久性に不安
ハードなトレーニングに使用すると、すぐにソールが減る
定期的なメンテナンスが必要
メリット・デメリット
ばたやん

onのシューズの中でも幅広を求めている人におすすめ!

気になる価格は以下です。

  • Amazon: ¥17,380
  • 楽天: ¥13,940
  • Yahoo: ¥13,940
  • On公式サイト: ¥17,380

公式サイトでは17,380円が楽天・Yahoo(3月12日時点)で最安値13,940円(3月12日時点)なのでコスパ重視な人はおすすめ!

30日間以内返品可能なのは公式サイトなので不安な人はこちらを選びましょう

30日以内無料返品できる

公式サイトはこちら

スポーツマリオ
¥17,380 (2024/04/12 12:13時点 | 楽天市場調べ)
スポーツショップアラジン
¥17,380 (2024/04/12 12:13時点 | 楽天市場調べ)

Q&A

よくある質問

自分のランニングペースがわからない場合はどうすればよいですか?

過去のレース記録や目標タイムがわからない場合は、以下の方法で目安を測ることができます。

1kmあたりの時間を42.195kmをかけ合わせるとサブ4(3時間台)、サブ5(4時間台)などの目安を推測できます。

20km~30kmを実際に走ってみて自分の体感ペースから、サブ4、サブ5などの目安を推測できます。

足幅が広いのですが、自分に合うモデルはありますか?

Onでは幅広向けのモデルも展開しています。

Cloud X(クラウドX)は完走を目指すランナー向けの、クッション性と安定性を兼ね備えた幅広モデルがあります。

足幅が広いタイプを探している人にぶっ刺さるシューズです。

30日以内無料返品できる

公式サイト

スポーツマリオ
¥17,380 (2024/04/12 12:13時点 | 楽天市場調べ)
スポーツショップアラジン
¥17,380 (2024/04/12 12:13時点 | 楽天市場調べ)

実際に試着してみたいのですが、どこでできますか?

Onのランニングシューズは、オンラインのOn公式サイトで試着があります。

屋内の試着に限り配送から30日間以内までは返品無料で利用できます。

30日以内無料返品できる

→公式サイトはこちら

さらにAmazonプライム会員になると試着サービスを利用できます!

Amazonプライム会員で試着サービスを利用したい人に選ばれてます


\会員になると7日間お試しできる/

→無料で試してみる

どこで買えばお得になるのか解説した記事もあるので御覧ください!

onランニングシューズチャートの解説まとめ

まとめ
まとめ

onランニングシューズチャートを使ってペース別にシューズを解説しました。

ばたやん

私の1番のおすすめはonのCloudsurfer(クラウドサーファー)です!

普段履きにもデザインが良く、手軽に走りやすいシューズなのでCloudsurfer(クラウドサーファー)がおすすめです!

着地のときに雲の上を走っているようなふわっとした感覚がクセになり、フルマラソンも完走できました。

オンのシューズの中でもダントツで人気の商品です。

いつ在庫がなくなってもおかしくないので購入を考えている人はお急ぎください

\ 30日以内無料返品できる /

→公式サイトはこちら

ヤノスポーツ
¥19,580 (2024/04/13 14:07時点 | 楽天市場調べ)
アルペン楽天市場店
¥19,580 (2024/04/12 17:53時点 | 楽天市場調べ)

買い忘れない?まとめて揃えられる!

【ゴールデンウィーク直前】4月19日(金)9:00~4/22(月)23:59まで

全ショップ対象!ポイント3倍ゲット!

対象ショップは+3倍!4月17日(水)9:59まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次